書籍・雑誌

なぜ、「あれ」が思いだせなくなるのか

Unknown_2


初めまして。今回初めてブログを担当させていただきます、
パートのツルモリと申します。
どうぞよろしくお願いします。

<なぜ、「あれ」が思いだせなくなるのか>
という本をご紹介させていたいただきます。

ど忘れ、という現象がありますよね。
いつも使っているものなのに名前が出てこない。
毎週会う人なのに名前が出てこない。
あのcmに出ている、あのドラマの主人公で、
顔も思い浮かんでいるのに名前だけが出てこない。
そういった現象について、研究結果をもとに明かされています。

中でも共感した章が
人の名前というのは特に記憶しにくい。という話しでした。
簡単に言うと
名前と人物を構成することがらに関連性が無い せいだそうです。
例えば「米屋の米田さん」だったら記憶しやすい。
ということです。

私も名前間違いで失敗した事があり
この本に書いてある事柄を言い訳として引用し謝罪したところ
そういうことなのか、と情報と交換にお許しいただけました。

そのほか記憶と脳の7つの謎について書かれたもので
わすれてしまうシステムについて解き明かされています。

秋の読書にご興味あれば是非。


税理士法人ガイアHP
行政書士法人ガイアHP
所長ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔法のポップ

こんにちは、税理士法人ガイアの野口早苗です

週末、久しぶりに駅前の本屋さんに行きましたclub

入ってびっくり、棚のあちらこちらにカラフルな手書きの

ポップ (商品説明のカード) がついていました

しかも、店員さんの名前入りの手書きの感想shine

自分の実体験でわかりやすく(共感)できるポップでした。

本は買いたいけど、いっぱいありすぎて何を買っていいのか

悩んでいた私にはとっても わかりやすくて、

買う予定をしていなかった小説を、思わず

追加で2冊も購入してしまいましたbook

悩んでいる人の心を、くすぐる わかりやすいメッセージ

本屋さんの工夫を感じました。

その戦略にはまって、予定外の物を購入して

しまいましたが、気持はとってもワクワクで

家でゆっくり読むのが楽しみですnotenote


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とっつきやすい人は、一生得をする

こんにちはsun
今回ブログを担当させていただく奥原です。よろしくお願いします。

最近、一冊の本を購入しました。
タイトルは、「平林都の接遇道」
最近、テレビで見かける、恐い?接遇の先生の本です。

その中で、タイトルの言葉が書かれていました。

なんか、あの人、付き合いやすくて良いなと人に
可愛がられたり、頼りにされたりする人って
いますよねeye

本の中で書かれていたとっつきやすい人の3条件
① 笑顔の人
② 自分から挨拶する人
③ 自分から動く動作が見られる人

①、②は分かるけど、③がなぜとっつきやすい人の
条件となるのかな?という感じですが、本にはこの様
な例が挙げられていました。

Aさんのお葬式があったとして、Aさんと親しかったからこそ、
一人隅で座っているBさんと、
Aさんとは顔見知り程度だったので、じっとしているのも
落ち着かずに、手伝いを申し出て動き回っているCさん。

周りの人は、Aさんを偲ぶ「心」はない、Cさんの方が、
「あの人はよく働いて感心だな」と思われる。

要は、人は、「心」ではなく、「動いている姿」こそ、他人の口に
のぼるのが常ということです。

私たちが、どんなにお客様のお役に立ちたい
と思っても、それは、行動をしてこそ、伝わるもの。

改めて、どうお客様のお役に立って共に戦って
いくかを考えさせられる言葉だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|