« 深呼吸 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

クリスマスの思い出

こんにちは。ガイアの阿部です。

今日は、クリスマスイブですね。
みなさんは、どんなクリスマスの思い出をお持ちですか?
私は、子供のころから映画が好きで、母に映画館へ連れて行ってもらったり、中学では映画観賞クラブに入ったりして、その中で、クリスマス関連の映画をいくつか見ました。

その中でも一番思い出に残っているのは、「Santa Claus」という映画です。

サンタクロースが 子供たちを悪人から救うというお話しですが、一年中かけて妖精が子供たちに配るプレゼントをせっせと作っているシーンがあり、それを、かなりサンタのイメージどおりの普通の人間の老人が配る役割に選ばれて・・・という場面から話しが始まります。
昔の映画だったので、CGも使っていなかったと思うのですが、それぞれの登場人物がリアルで活き活きとしていて、色合いもカラフルで輝いていて、クリスマスに見たら、きっと楽しい気分になると思います。
動物園でも見たことのないトナカイの動く姿を初めてその映画で見ることができました。
(ぬいぐるみではないはずです。)

「三十四丁目の奇蹟」も、とても感動です。
1947年版のものと、1994年にリメイクされたものとがありますが、昔のものを見てから、時代が変わっている90年代バージョンを見ると面白いです。
信じる心の強さと、人が人として向かい合い気持ちを通じ合わせることの大切さを感じる映画です。

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしください。

|

« 深呼吸 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの思い出:

« 深呼吸 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »