« 美味しい誘惑 | トップページ | ○○で僕と握手! »

ピアノ サロンコンサート

先日、お客様のBelton音楽院様主催のピアノnoteのサロンコンサートへご招待していただき、事務所の吉川さんと二人でお伺いして参りました。

コンサートは、大泉学園の静かな住宅街の蔦のからまる素敵な洋館hotelでコンサートは開かれました。

前半は、バッハから始まり、ベートーヴェン、ラフマニノフ・・・

後半は、バレエ版「ロメオとジュリエット」の中の楽曲をピアノ用に編曲した曲でした。

サロンという空間で本格的なピアノを聴くのは、初めての経験で、最初は緊張してしまいましたが、しだいに、日常のあわただしさを忘れ、静かな穏やかな気持ちになることができました。

今までは、クラッシックのピアノ音楽を聴いても、BGMnoteという印象しかなかったのですが、今回の演奏で、すっかりイメージがかわり、特に、ラフマニノフは、情景が思い描けるような素敵な演奏でした。

昔、昔、私もピアノを習っていた時期がありましたが、そのときに、こんな素敵な演奏を聴いていたら、きっと、もっともっとピアノが好きになっていたかもしれません。

ずいぶん大人になってしまった今からでも、素敵lovelyな音楽をたくさん聴いて、感動し、感性豊かな人になりたいと思います。

その夜は、吉川さんといつもと違うお酒が飲めました。catface

|
|

« 美味しい誘惑 | トップページ | ○○で僕と握手! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

情感豊かな阿部さんlovelyらしい夜でしたね
お酒がおいしかったことと思います

忙しい・・ので・・と断りがちな自分が
常に居ますが・・それを乗り越えて
出会う「非日常」はやはり、大きなエネルギーに
なりますよね・・・heart04heart04

文化って・・やはり、年齢を重ねていくと
更に重さが増して必要なものになる気がしますね
阿部さんたちの素敵な夜のお話は私自身も
ホッとさせてもらえましたhappy01

投稿: 暴れん坊所長の母 | 2009年5月29日 (金) 08時30分

阿部さん、こんにちは!!
大泉のサロンを知っているだけに、あそこで
生の素晴らしい演奏を聞けたなんて、
どれだけ素敵な夜だったか、想像できますheart02
音楽をはじめとした芸術は、何かを生産するわけでは
ありませんが、わたしたちの心に響いて、感性を
豊かにしてくれる大切な存在ですねconfidentわたしも、最近は子育てを通じて昔うたった歌や手遊びをするのですが、そうすると子供のころお遊戯を楽しみにしたり童話を楽しく読んだ記憶が蘇ってきました。大人になるにつれて忘れてしまった感性というのがあるのでしょうね?!?!carouselpony

投稿: KW | 2009年5月29日 (金) 19時28分

大泉といえば我が地元ですsmile

大泉にて素敵な時間が過ごせたということで、私まで嬉しいですwink

今度機会があれば是非私もsmile

投稿: haku | 2009年6月 2日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029178/29837278

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ サロンコンサート:

« 美味しい誘惑 | トップページ | ○○で僕と握手! »