« こだわり | トップページ | 今日はセミナーです。 »

ガラパゴス化

初めまして税理士法人ガイアの青木です。

生まれて、初めてのブログです

先日、米T-MobileからGoogle Android携帯『G1』が発売されました。

日本での販売はまだ未定なのですが、ぜひとも今使用しているdocomoから発売してもらいたいです

7月にiPhoneが発売された時はSoft Bankからだったので、泣く泣く購入を諦めてしまいました。

電化製品が好きな僕にとってはニュースから目が離せません

最近、海外メーカーの携帯電話が日本で大きく取り上げられています。『24』でジャック・バウアーが使っていた

MotorolaやAppleからはiPhone、そして今回のGoogle携帯など、たくさんありますね

ただ、これらの携帯電話よりも日本のメーカーから発売されている物の方が性能は上だと思います

タイトルにも書きましたが『ガラパゴス化』という事をよく耳にするようになりました。

ガラパゴスと言えば、ダーウィンの進化論で有名な太平洋に浮かぶ島々です。

各大陸と隔絶されているため、多くの固有種が存在します。

日本の製造業などもこのガラパゴスのような現象が起きています。

国内の高いニーズからできた高性能な製品が世界の標準からはずれてしまい、世界シェアを獲得できていません。

携帯電話で言えば、日本のメーカーは全社合わせても9%程度だそうです。

確かに技術力は高いですが、国内でしか通用しない独自仕様の商品、第三世代携帯の通信規格についても世界に

先行して二つの異なる規格を採用し、特許料も高かったため世界市場への普及が遅れてしまいました。

しかし2010年頃からLTEという新しい通信規格が世界中でサービスを開始するようです日本の主要3社も

この規格を採用する予定です。ここから日本の携帯電話の巻き返しを期待したいですね

『変化はコントロールできない。できることは、その先頭に立つことだけである』世界の低価格化にただ価格を下げて

対抗するのではなく世界が求める新たな付加価値を探していってもらいたいです

|

« こだわり | トップページ | 今日はセミナーです。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

青木君、頑張ったのね・・・
でも、正直、長すぎてなんだかまるで分からない?

年のせいですかね・・
これからも頑張って青木君らしい毎日を
送って更にかっこよくなってください

投稿: 暴れん坊所長の母 | 2008年10月26日 (日) 19時51分

「日本のガラパゴス化現象」
(1)高度なニーズに基づいた製品・サービスの市場が日本国内に存在。
(2)一方、海外では、日本国内とは異なる品質や機能要求水準の低い市場が存在。
(3)日本国内の市場が高い要求に基づいた独自の進化をとげている間に、海外では要求水準の低いレベルで事実上の標準的な仕様が決まり、拡大発展していく。
(4)気がついた時には、日本は世界標準から大きく取り残されている。
この現象は携帯以外にも、カーナビ、DVDレコーダー、建設業、デジタル放送に顕著にみられているようですね。
日本のニーズと世界のニーズ、その違いを認識し、世界市場でもシェアを握れるようにならないと、今は国内市場だけで経営が成り立っていたとしても、いつか必ず世界スタンダードを踏まえた戦略の見直しを求められる日がきます。
私たち会計業界も毎年税制が変わっています。過去の知識だけでは太刀打ちできないほどめまぐるしく変わる税制に事務所一丸となって取組み、お客様に対して常に適法な納税義務の実現を図っていけるよう日々勉強していきましょう。

投稿: 管理人 | 2008年10月27日 (月) 18時54分

青木君も、管理人さんも長いですね・・
それだけ思いが深いのね・・嬉しいです

しかし、端的なことも大事なことと
おぼえることも次のステップかな?
頑張れ、若者

投稿: 暴れん坊所長の母 | 2008年10月27日 (月) 23時17分

青木さんは、電化製品好きなのですね(^^)
わたしは苦手なので、今度わからないことが
あったら頼りにしてますヽ(´▽`)/

投稿: KW | 2008年10月28日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラパゴス化:

« こだわり | トップページ | 今日はセミナーです。 »