« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

アクセス数

どうも~ 本日のブログ担当の金子です

事務所でも若い方でまだ19歳ですあと数日でハタチ

堂々といろいろできる歳になります

5月に入ってから事務所のみんなで交替でブログアップしてますけど、

アクセス数見てみたら事務所の人しか見ていないんじゃないかって

いうくらいのアクセス数でした

どうしたらアクセス数が増えるでしょう

やっぱり今話題のものを語っていくのがいいのかな・・・

ガソリン値上げとか

でもニュースあまり見れてないから、詳しくはわからないっす

そ・う・い・え・ば・!

テレビ東京のワールドビジネスサテライト

っていう番組が情報が最先端で、かなり為になりますよ

ここで放送して何ヵ月かしてから、他の局で放送する事が多かったです

音楽聴くのが好きでiPodとかの情報はよくここで見たりしてました

あと、事務所以外の人でもここを見たりしたら、なんでもいいから

コメントくれるとうれしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『チャブ』&『キュキュ』

こんばんは!!!

今回のブログの担当させて頂きます、税理士法人ガイアの柏崎です。

どうぞ、よろしくお願いします。気がついたら、こんな時間になってしまいました。

 ガイアでは、業務品質向上の為、巡回監査(お客様のところへ伺い、月次での数字を毎月確定させていただき、社長様の戦略的な経営にお役立ていただけるように、頑張っております。)の率を92%とISOの品質目標に掲げております。

 そのため、月末になると、目標に向けて、バタバタする時が。事前計画、段取りが重要になってきます。なんとか、お客様のお役に立ちたいと思い頑張っております。

 ちなみに今月の私は?といいますと、この時間がモノ語るように、バタバタしております。

もう少しなので、頑張るぞー

今日は、そんな私の家での癒しをご紹介させていただきます。

『チャブ』(↓左)&『キュキュ』(↓右)です。

二人は、似ていないですが、親子です。

親は、チャブですが、マタタビをあげる時以外は、とても落ち着いています。思った以上に、保温効果があり(これからの季節は、少々迷惑?)、重たいです。

子のキュキュは、小心者でよく泣きます。(私になついていないような、、、)特に、私が、朝、ドライアーをかけていると、もの凄い勢いで、逃げていきます。(おそらく、以前に、ドライアーで遊んだのが、原因?)ただ、ブラシを持っていると、近寄ってきます。

いやー癒されますねぇ。

明日も、頑張ろーっと

2008050614000000_5 P1010166_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人林って?

今回、ブログを担当させていただきます、小野塚です。

月日が経過するのは、早いもので、田舎者の私もふるさとで

過ごした期間より、東京暮らしのほうが長くなってしまいました。

さて、タイトルの美人林(びじんはやし)と呼ばれる林は、

私のふるさとである新潟県十日町市松之山にある

約3ヘクタールのブナの森のことです。

現在は、観光地となり、観光客で賑わっているようです。

なぜ、その名前で呼ばれるようになったかは、

はっきりしないようです。

ここには約4000本近いブナがあります。

樹齢は若く、80年ほどで細くてすらりとしています。

原生のブナのような雄々しい姿はありません。

この森は、大正末期、一度伐採、されてしまいした。

その後このブナ林は植林され、現在の地主さんは、

この森の澄みきった空気と美しさは皆さんの森ということで、

入山料もとられずに、一般に公開されています。

春には、約40種類の野鳥も訪れ、緑の若葉の中、

嘴まで真っ赤なアカショウビンが飛ぶところは、とても綺麗です。

田舎を満喫されたい方には、お勧めの観光スポットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育ってくれてありがとう

 気の早い台風が房総半島に接近し肌寒い日が続きましたがやっとお天気も回復したかと思ったら今度は日差しも強く暑い日になりました。

 自然は気まぐれですね。それともそう思う人間が我がままなのでしょうか。

 

 本日、ブログを担当します安斉です。

 

 ゴルフはよく自然との闘いといいますが、アマチュアゴルファーであれば一日の辛抱です。

しかし、野菜造りとなるとこれは自然との長い闘いになります。

 私は、現在東京都北区在住ですが、出身地の千葉県富津市060813_111824_m_2では両が野菜作りに励んでいます。

5月の連休は、私も野菜の根付作業を手伝いました。

今回植えた苗の種類は なす・きゅうり・スイカでした。

盛り土をして、苗を植え、水を与え、苗が早く育つ様にとビニールで苗を囲って完了です。7月になれば収穫が出来ます。

 私は東京で生活している為、途中何も手をだせませんが、両親は実をならすまでは水を与え、暑ければビニールの囲いを外し、草を取りまさしく自然を相手に連日の格闘となります。

 

しかし、最後に訪れる収穫の喜びのため、野菜に手塩をかける両親です。

写真は昨年実った野菜です。060813_124100_m_2

『おいしいよ』と両親へ、育ってくれた野菜へと声を掛ける私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花は嘆かず 今を生きる

もう初夏ともいえるすがすがしい空気がながれています。

本日のブログの担当をさせて頂きます、税理士法人ガイアの阿部です。

先月、春の花を見に、北鎌倉行って来ました。

桜の時期は終わっているし、アジサイにはまだ早い・・・そんな時季でしたが、

お寺の境内は、色鮮やかな花々が咲き乱れ、

日常の喧騒を忘れることが出来ました。Photo

「咲くもよし 散るもよし 花は嘆かず 今を生きる」

円覚寺の境内の中で、そんな詩を見つけました。

坂村真民(さかむら しんみん)という方の詩だそうです。

不勉強で、お名前をはじめて知りましたが、

人はどう生きるべきかをあたたかな言葉でよむ方だそうです。

咲くことも、散ることも、どちらも、その生き方で、

意味の有るもの、無いものに成り得るのかなぁと思います。

もうひとつ、もう、10年以上も続けているお茶のお稽古で、

花にまつわる素敵な言葉を知りました。

「花無心招蝶 蝶無心尋花」

(花は無心にして蝶を招き、蝶は無心にして花を尋ぬ)

これは、良寛の作で、禅語です。

深く複雑な意味や、解釈がたくさんあるのだと思いますが、

花も蝶も、見返りを求めて近づいたりしていないこと、

無心は、「心無い」のとはまったく違うこと、

だからと言って、悪い意味での無心のあまり、

せっかくの「出会い」に気がつかないのはもったいないこと、

などなど、いろいろ考えさせられました。

2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

研修

こんにちは、今回のブログ担当の来嶋です。

今日のテーマは「研修」

研修といっても様々な研修がありますが

ガイアでは5月から毎月月初めに1日研修を

開催することになり、記念すべき第1回目は5月1日に行われました

所長のブログにもありましたが、研修名は「Gaia's Passion!

何か見覚えが・・・

実はこのブログの名前は研修名からパクリました。。。

研修風景は、所長のブログに公開されているので是非ご覧ください

ガイアとしては、1日所内研修は大きな出来事でしたが

次回の研修に向けて教育委員会が準備を進めてくれています。

Dscf6211_3

(委員会風景 事務所3F)

どんなイベント事でも、実施する前の準備が大変で

どれほど準備が万全に出来たかによって

成功するかしないか決まってくるのだなぁと改めて感じています。

仕事全般そうですね。。。

来月は職員全員で研修に向けて準備を進めて

実のある研修にしたいですね

最後に5月の研修でも講師をして下さった

大同生命保険㈱の山田さんと私のツーショットです。

Dscf6215_2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GW

Photo みなさん、こんにちは。税理士法人ガイアの職員、足達です。

今日から職員で順番にブログを書かせていただきます。

つたない文章ですが、よろしくお願いいたします。

さて、GWで遠出の予定を立てなかった私は、5/5に家族で自宅から程近い埼玉の森林公園に行ってきました。(近いといっても車で40分。)

午前中10時頃に着いたのですが、びっくり!!

既に駐車場は満車。(同じようなことを考える人が多いんですね。)

中に入ってまたまたびっくり!

スゲー広い!そして人人人...

公園の中心部までトロリーバスで移動し、ようやく到着。

着いたころには一仕事終えた感じです。

それにしても子供は元気です。

みるもの全てに感動して、テンション上がりっぱなしでス

人の波をかき分けながらのボール遊びや、期間限定のミニSLなどに乗って、

キャッキャキャッキャ言ってました。

私も久々の家族サービス(と思ってるのは私だけ?)で充実した一日を過ごしました。Photo_5

遊んだ後のビールはウマいっす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »